雨音の後で

Helios+trope

歌詞

傘を忘れたのは淡い希望抱いて
君を待っていた過去は雨のように流されて
いつの世にもあるようなありきたりは突然
絵本から飛び出しては通り過ぎていくんだ

始まりの合図で 都合よく表れる
君はもう居ないから 雨音の後で

限られた未来に重なった奇跡が
まだ僕の糸を引いてる気がしてるんだ
凍てついた両手は雨粒のせいでも
曇天の向こう側きっとすぐ見えるよ

day by day巡ってく目まぐるしい日々に
悩める子羊たち もちろん僕も入ってる
もう一回 もう絶対 上手くいかなくたって
突然ゲームのように噛み合う時が来るから

あの日の約束を 雨音の後で

限られた未来に重なった奇跡は
何色の糸で 繋がってるだろうか
曇った視界は雨粒のせいでも
曇天の向こう側きっとすぐ見えるよ

壊れた世界で 君を見つけた
気付かない間にこんな近くに居たんだ

こんな世界に生まれた僕らは
偶然や必然なんて考えなくていい
1粒の雫が自分自身ならきっと全てが一瞬の事だから

雨音の後で また会いに来て

この曲のみんなの印象をチェック!

[広告]

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲にはまだ投票がありません
この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
切ない
感動
壮大
癒し
面白い
ノリがいい
鼓舞
かわいい
恋愛
セクシー
怒り
不思議
狂気
怖い
曲情報
作詞
Helios+trope
作曲
Helios+trope
このページをシェアする

[広告]

Page Top