馬鹿な人

ammo

歌詞

昼過ぎ眼を覚まし教室は騒がしい
秋風はそっと変らない毎日を知らせる
焦っても急いでも気が抜けるだけだから
机に伏せたままで君の横顔を眺めた

泣き出しそうな瞳の奥を
覗き込んで君の全てを知っていたいよ

いつだって後悔して生きてきたから
大好な君だけは離したくない
そして確かめたくなってくだらない事で
また人を傷つけてしまうんだ

手を繋いで歩こうずっと側に居よう
明日の事なんか知らないよ僕等関係ないよって
何も考えてなかった毎日が
全部苦しかったんだね

茶色がかった瞳の中に
閉じ込められて君を忘れられないよ

いつだって後悔して生きてきたから
大好きな君だけは離したくなかった
愛って何かをわかっていなかったもう君は居ない
誰だって間違えて生きてくけど
大好きな君だけは側に居て欲しかった
また後悔している馬鹿な僕をどうか忘れないでいて欲しい

昼過ぎふと思い出す毎日は慌ただしい
僕は今も想ってる

[ 広告 ]

\この曲のみんなの印象をチェック!/

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
60
切ない
40
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
20
鼓舞
0
かわいい
20
恋愛
60
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
岡本 優星
作曲
岡本 優星
編曲
ammo
Vocal岡本 優星
Guitar岡本 優星
Bass川原 創馬
Drums西岡 大我
Chorus川原 創馬
引用会うは別れの始め
収録作品
会うは別れの始め
2020/11/11
CD アルバム
馬鹿な人
このページをシェアする
Page Top