最後までⅡ

Aqua Timez

歌詞

人間故に 孤独が故に
無力さ故に 愚かさ故に

流れ星とか お月様とか
夢を他人任せにしてきたけれど
ほんとにそれでよかったのだろうか

自分の力で叶えられるかもしれないことを
神様にお願いしちゃだめだよ
汗かいて べそかいて
もうダメかもって思うまで 走ってみよう

恥ずかしいって 思われるほど
思いきり生きてみなよ
笑う奴らもさ
自分で精一杯なはずだから

そいつらが遊び呆けている時おまえは独り
悔しさを 追い風にして進む
その時に 孤独で繋がることができるはず 君と僕で

そばにいるのが 絆ではない
離れぬことが 絆ではない

自分の力で叶えられるかもしれないことを
神様にお願いしちゃだめだよ
汗かいて べそかいて
もうダメかもって思うまで 走ってみよう

まだ何も終わってねーぞ
転ばねーことが目的じゃねーぞ
おまえは終わってねーぞ
誰が笑ってたって終わらせんじゃねーぞ

祈るのはまだじゃねーの
人間はそんなに弱くねーよ

この曲のみんなの印象をチェック!

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
100
切ない
0
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
100
かわいい
0
恋愛
0
セクシー
0
怒り
50
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
太志
作曲
太志
編曲
Aqua Timez / akkin
ProducedAqua Timez
Vocal太志
Guitar大介
BassOKP-STAR
DrumsTASSHI
Keyboardsmayuko
引用10th Anniversary Best BLUE
このページをシェアする
Page Top