運命に嫌われた

甘い暴力

歌詞

君に救われた
君が笑っていた
君に溺れていた
愛を知ったつもりでいた
全て消え去った
運命に 嫌われた

ゴミみたいな 私に
光を届けてくれたから
少し 自分を好きになれたの
信じていたんだ 運命

信じること
救われないの 救われたい
裏切ること
シアワセ の文字 眩しくて見えない

運命に嫌われた 運命に嫌われた
君を想いながら 誰かに抱かれた
運命に笑われた 運命に嫌われた
報われない 気持ちが泣いてる 苦しい


ゴミみたいな私に
光を届けてくれた
心まで満たされたことなかった
そんな私だった

君に救われた
君が笑っていた
君に溺れていた
愛に触れようとした私は
運命に嫌われた
それでも想わせて
君は永遠に私の希望でいて欲しい

どうやっても 何度も地獄に堕ちていく
わかってる 私自ら 其処を選んでる

運命に嫌われた 運命に嫌われた
君を想いながら 誰かに抱かれた
運命に笑われた 運命に嫌われた
それでも 私の希望でいて欲しい
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
33
切ない
100
感動
0
壮大
33
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
33
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
67
セクシー
33
怒り
0
不思議
0
狂気
67
怖い
33
曲情報
Vocal
Guitar文 / 義
Drums
引用ハジメマシテ。
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top