夜乙女

甘い暴力

歌詞

昼間の顔は見られたくない
死んだような目をしているから

絶叫 絶唱 絶倒...
地味なあの子の恋が進んでいる間に、私は愛の無い夜を何度も過ごした。
中だけ冷たい冷凍食品みたいな温もりだった。
いつからこうなったんだろう。

朝がくることに怯えてるの
生きる価値もない置人形
どうして私は 生きているの

夜乙女 時を止め 一人泣き続けていたの
全て無くなれ 恋 夢 愛
夜乙女 こころ染め それでもまた求めてたの
嘘と温もり 恋 夢 愛

昼間は汚さがさらされ
だからきっと夜に逃げてしまう

絶叫 絶唱 絶倒...
地味なあの子は、日に日に可愛くなっていった。
私を抱いてくれる人はみんな、私の目なんて見てなかった。
だから、電気は全部消した。

“普通”になれない 私は何故
汚れてくだけの 置人形
今すぐ あぁ誰か 私を消して

夜乙女 時を止め 涙が止まらない辛い
全て無くなれ 恋 夢 愛
夜乙女 こころ染め それでも一人願ってる
いつか出会える 恋 夢 愛

中身の無い温もりが、私を包んで、汚していく

夜乙女 時を止め 一人泣き続けていたの
全て無くなれ 恋 夢 愛
夜乙女 こころ染め それでもまた求めてたの
嘘と温もり 恋 夢 

[ 広告 ]

\この曲のみんなの印象をチェック!/

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
25
切ない
75
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
25
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
25
セクシー
0
怒り
25
不思議
0
狂気
25
怖い
0
曲情報
Vocal
Guitar文 / 義
Drums
引用君、依存、タトゥー
このページをシェアする
Page Top