傘はいらんかね

日食なつこ

歌詞

雨はわりと好きだ
あのくらいのノイズが
雑念を消すのに丁度いい

525円の安い屋根に守られ
雨の道を踏んだ
雨粒はしがみついてきた

雲は憂鬱を消してくれない
晴れの日の眩しさにも
ついていけない

人の心にもよく似た
あの愛おしき冷たさが
僕らのあがきにもよく似た
あの刹那の透明感が
不思議と心地いいのさ

窓を伝う川を
綺麗だなって眺める
他のことは知らない
誰がどこで濡れていようとも

逃げて追われてまた同じ空
ここまで降るなら寧ろ止まないで

人の心にもよく似た
あの愛おしき冷たさが
僕らのあがきにもよく似た
あの刹那の透明感が
不思議と心地いいのさ

雨はわりと好きだ

だけどそこに真実はな

[ 広告 ]

\この曲のみんなの印象をチェック!/

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
0
切ない
100
感動
33
壮大
0
癒し
33
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
0
セクシー
33
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
日食 なつこ
作曲
日食 なつこ
Vocal日食 なつこ
Piano日食 なつこ
引用異常透明
このページをシェアする
Page Top