クランベリージャム

Aqua Timez

歌詞

赤い 赤い靴を汚しながら歩いていた 遠く ワルツの森へと続く道で
ただ 美しい言葉を遠ざけて 悪い人にもいい人にもなれず

あれは偽善だとか これは綺麗事だとか
迷いの声を振り切り 皮肉の闇をくぐり抜けた今

胸の中に生まれた愛は 残さずに使ってしまおう
この手で助けられなくたって 抱きしめなくていい命などない
一つとしてない この世界に

赤い 赤い靴を脱ぎ捨てて歩いていた 自分っていう服は脱ぎ捨てられずに
でも この道を他の誰かの足が 歩いてくれるわけじゃないんだから

自分らしく生きてゆくと 強く決めたからには
人が人らしく生きる姿を 微笑んで受け止めたい

誰の陰口を言ったって 自分の未来は照らせない
争うためではなく 闘うために 僕たちの空は続く 時は進む
胸の中に生まれた愛は 残さずに使ってしまおう
分かち合えない昨日はあれど 愛されなくていい命などない
一つとしてない この世界に

この曲のみんなの印象をチェック!

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
0
切ない
0
感動
50
壮大
0
癒し
100
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
50
恋愛
0
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
太志
作曲
太志
編曲
Aqua Timez / 辻 剛
ProducedAqua Timez
Vocal太志
Guitar大介
BassOKP-STAR
DrumsTASSHI
Keyboardsmayuko
引用10th Anniversary Best RED
このページをシェアする
Page Top