贅沢病

TETORA

歌詞

少し贅沢をしたら 物足りなくなった
初めての飛行機より楽しかった事 って
なんだと思う

少しどころか よく思い出してしまうのは
たまにする照れた顔
どうしても素敵すぎたよ

よく着ていた服に
知らない間に付いてたシミ
漂白剤つけても取れないみたいに
冷蔵庫の中みたいな寂しさのように
今はそんな感じの季節を過ごしてる

気が合ってふざけてるだけ
それだけで素晴らしかった
一緒にいて欲しいって隣で思ってるよ

今は、なにかを求めている
こんな気持ちがずっと続くのかな って想いながら
不安の中でくたびれていた

傷ついた顔 君はしないけど
いっぱい傷つけたの分かってる
けど それ以外はなにも分かんない
最近の君の 優しい の後ろっかわ
もう見慣れない景色だ

さよならの後にすぐに来るLINEも
酔ったらかけてくるめんどうな電話も
誰も居ないエスカレーターでしてくるキスも
もらってばっかだけど
ばっかだけど
ばかだけど
当たり前でよかったんだ
当たり前がよかったんだ

気が合ってふざけてるだけ
それだけで素晴らしいのにな

気が付けば、目が合えばいつも2人だけ
ずっと愛されてばっかりだったけど
今になれば愛してばっかりだ

もしかしたらね、
君の本音なんて聞きたくないのかも
夜の電話を待つ 04:00
つまらん期待はここまでにしよう

もう手遅れだって分かるけど、もしかしたら?
なんて思ってしまっている

ちゃんと君に伝えたら なにか変われるかな

[ 広告 ]

\この曲のみんなの印象をチェック!/

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
17
切ない
50
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
100
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
上野 羽有音
作曲
上野 羽有音
編曲
TETORA
Vo/Gt上野 羽有音
Ba/Choいのり
Dr/Choミユキ
引用me me
このページをシェアする
Page Top