百花繚乱、紅月夜

紅月

歌詞

パート分け切替ボタン
颯馬
結末読めるような
容易い道はもう選ばぬだろう
紅郎
諸行無常という 波間へと身を委ねる
敬人
始まる宵の宴 音色に耳澄ませ何を歌う?
颯馬
毅然と鳴り渡る
敬人
この志-おもい- 導になれ
敬人
水面に浮かんだ影絵のように
颯馬
(一世一代)
紅郎
(咲かせようか)
紅郎颯馬
凛と心合わせ うたかたへと
花ひらいて魅せましょう
夢よ咲く華 百花繚乱
空 艶やかに舞い踊る
颯馬
永久の
紅郎
月にならん
紅、染まれ夕月夜
響き渡れ 丁々発止
今 花びら散るように
敬人
閃きを 焼き付けよう
刹那の夢を
篤と...皆々様ご覧あれ! 嗚呼!
颯馬
高みを極めるため
見上げし道のりは...険しきもの
紅郎
大和の魂 この胸に刻みつけて
敬人
眠りを覚ますように 零れる薄明かり何を思う?
颯馬
斬り結んでゆく
紅郎
この志-こころ- 真になれ
敬人
群雲に姿 隠されぬように
颯馬
(千変万化を)
紅郎
(乱れ打って)
紅郎颯馬
天さえも従え この言霊
轟かせて魅せましょう
星の宴よ 森羅万象
空 満ちてゆく綺羅の海
颯馬
直中を
紅郎
燃え照らせよ
笛の音 響く 三日月夜
花合わせて思いのままに
今 扇を翻す
敬人
幻と 消えぬように
契りを交わす
蝶のようにくるり舞う夜更け 嗚呼...
敬人
季節の窓辺を彩り浮かぶ
紅郎
(風情残して)
颯馬
(巡りゆく)
紅郎
影になぞらえて 夢を実らす
敬人
水面に浮かんだ 影絵のように
颯馬
(一世一代)
紅郎
(咲かせようか)
紅郎颯馬
凛と心合わせ うたかたへと
花ひらいて魅せましょう
夢よ咲く華 百花繚乱
空 艶やかに舞い踊る
颯馬
永久の
紅郎
月にならん
紅、染まれ夕月夜
響き渡れ 丁々発止
今 花びら散るように
敬人
閃きを 焼き付けよう
刹那の夢よ
篤と...雅の華咲かせます さあ、皆々様ご覧あれ! 嗚呼!
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
100
切ない
0
感動
33
壮大
33
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
100
鼓舞
67
かわいい
0
恋愛
0
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
Mel*
作曲
原田 篤(Arte Refact)
編曲
山本 恭平(Arte Refact)
Vocal紅月
Guitar仁耶
Bass北原 裕司
Drums裕木 レオン
いぶくろ 聖志
尺八神永 大輔
三味線伊藤 圭祐
All Other Instruments山本 恭平(Arte Refact)
Programming山本 恭平(Arte Refact)
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top