196番地の女

0.1gの誤算

歌詞

もう何度、君に逢いに来ただろう
簡単恨みっこない「秘密の関係」
もうちょっと自分を大切にだなんて
めんどうでやってらんない どうせ傷つくだけ

曖昧が楽、そうだった 割り切れてたと思った
単純明快、他愛ない それなのに
溢れる想い痛かった 良い子でいられなかった
馬鹿でしょう

冗談で「好き」って言ってみた
半分本気わかっていた
君はまた残酷な嘘ごと僕の中に出した

重ねた夜の数だけ
愛が増えてけばいいのに、だなんて
裏腹に、擦り減る
気がついた時は遅いね
天秤は片方だけが重い、それでも釣り合うと思ってた
我慢で嵩増した、余り2。

君の答えはサヨナラ

ルール違反のペナルティそれは「ひとりぼっち」だね
好きになっちゃダメ幸せになれない、知ってた

冗談で「好き」って言ってみた
半分本気わかっていた
君はまた残酷な嘘ごと僕の中に出した

ずるいね。ひょっとしてとか期待しちゃう。
そんな事しないで、お願い
取るに足らない存在
最初からわかってたのに
お互い利用し合う、いいとこ取り。
恋や愛は抜きだったじゃない
火遊びで火傷した
愚かな僕の答えはサヨナラ

冗談で「好き」って言ってみた
半分本気わかっていた
君はまた残酷な嘘ごと僕の中に出した

ほんとは憎くて殺しちゃいたい。
独り占めしたい、なんて言えない
君の隣はそう
僕が一番に似合わない
悲しくなんかない。
悲しくなる権利さえもはじめからない
振り切れた天秤と

今夜、二人の結末はサヨナラ
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
50
切ない
100
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
100
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
100
セクシー
50
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
緑川 裕宇
作曲
眞崎 大輔
Vocal緑川 裕宇
Guitar河村 友雪 / 水田 魔梨
Bass眞崎 大輔
Drums神崎 流空
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top