ホワイトノイズ

SIX LOUNGE

歌詞

気付けばまた 乗り込んで
遠くの街 雨が降る

俺らはまだ 噂の中
サヨナラから、会いに来た

役立たずなラブソング
胸焼けするほどの愛を捧ぐよ
あぁ、誰にも言えない
秘密は手のひらで燃え尽きて逃げてく

見たくないから 目を閉じた
言葉もない きこえない

やめたいなら、やめよう。
無理をするほど辛くなってくから
このノイズで眠れ カメレオン
今夜は答えなんか出ないぜ

夜のホワイトノイズ
包み込めその全て
俺にはもうわからない
あなたがみえない

青春とは孤独
糸を紡いでまた冬が芽を出す
夢の中で踊ろう
答えが出るまでは、終わらないで

朝には、帰り着くよ。
この曲に投票して応援しよう!
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
100
切ない
100
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
100
恋愛
0
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
ナガマツシンタロウ
作曲
ヤマグチユウモリ
編曲
SIX LOUNGE
Vocalヤマグチユウモリ
Guitarヤマグチユウモリ
Bassイワオリク
Drumナガマツシンタロウ
Chorusイワオリク / ナガマツシンタロウ
このページをシェアする
Page Top