Rain Dancer

Novelbright

歌詞

いつか見上げたあの空の下で
ひざをかかえこんで 動けない歩けない
報われないと匙を投げて
逃げてばかりの弱さに甘えて

描いた理想と現実に迷う君が
夢中で追いかけたモノさえ消えていくから

叶わぬ願いに呆れて踊ってるんでしょう?
先の見えない霧の中で
終わらない闇に溺れて沈むような
誰もいないそんな明日を迎えるだけ

あの日何かが違っていたなら
なんて思っても 時間は戻らない
溢れ出した 誰かの吐く言葉なんて
意味はないさ 何かが変わることなんてないから

空も仰げず 立ち止まったままじゃ
君の大切なモノも見失っていくから

絡みつく糸をほどけずに踊っているんでしょう?
繰り返す日々の中で
放たれる言葉は机上の空論でしかないよ
変わらない自分をいつまで演じるの?

壊れないように 目をそらしているだけ
哀しみや辛さの中生きる意味を問いかけてみても
誰も答えない わからない
まだ見えてない景色があるから
歩き出すだけ

目の前の真実の先へ
鮮やかな羽をひろげて踊りたいんでしょ?
降りしきる雨の中で
瞬く命も煌めく単純な世界で
生きていく君が信じたその道を
Wow

Even if sorrow and pains befall you in the life.
just believe yourself and keep dancing in the rain.
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲にはまだ投票がありません
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
切ない
感動
壮大
癒し
面白い
ノリがいい
鼓舞
かわいい
恋愛
セクシー
怒り
不思議
狂気
怖い
曲情報
作詞
山田 海斗
作曲
竹中 雄大 / 沖 聡次郎
Vocal竹中 雄大
Guitar沖 聡次郎 / 山田 海斗
Bass圭吾
Drumsねぎ
引用EN.
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top