ふたつの影

Novelbright

歌詞

目を閉じれば 浮かび出す 寂しげな 君の影
元気にしてるかな? 眠れずに また夜を 超えていく

今でも時々ある不在着信
いけないとは分かってても折り返してしまう

重ねた手と手はもう 離したはずなのに
望みがすれ違う 互いのためにと
慌てて終わらせた 早く前を向きなよと
また自分を誤魔化して

懐かしいな 些細な ことで日々 口喧嘩
でも翌朝になれば おはようと キスをした いつものように

僕らしか知らない変な下り、言葉
なんだか不思議と今でも焼き付いているよ

戻れないことくらい 分かってるはずなのに
この映画はやっぱり 隣で観たいな
柔らかいその声が 忘れられず進めない
こんな僕が嫌だな

大切にしまってある手紙や贈り物たち
燦々と光り輝く青い記憶が
決して消えることなくふと眺めては捨てられず
答えは二つに一つと分かっているのに

重ねた手と手はもう 離したはずだよね
望みがすれ違う 互いのためにと
涙流す君を 抱きしめることができない
こんな僕を許して

満月の夜にはお決まりの長電話
月が綺麗だよっていつも君からだったよね
そんな思い出も全部胸に抱きまたどこかで
お互い幸せになって笑っていようね
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲にはまだ投票がありません
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
切ない
感動
壮大
癒し
面白い
ノリがいい
鼓舞
かわいい
恋愛
セクシー
怒り
不思議
狂気
怖い
曲情報
作詞
竹中 雄大
作曲
竹中 雄大 / 山田 海斗
Vocal竹中 雄大
Guitar沖 聡次郎 / 山田 海斗
Bass圭吾
Drumsねぎ
引用EN.
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top