月光

B'z

歌詞

眠りにおちてゆく その横顔を
むさぼるように見つめ
胸の響き 悟られぬよう
青く染まる部屋を抜け出した

すべてを盗みたい かすかに漏れる息まで
なのにいつかは離れて行くと男は呟いている

何かを期待することで 時にすれ違うけれど
無心に与えあい続けることは 夢の道端に咲く花のようだ
誰にでもできることなのだろう

ひとつの想いだけを 貫こうとすればするほど
愛とはほど遠い力に 激しく揺さぶられる

波のうねりのような 正直なわがままを
もっとぶつけてくれ ごまかしはしない
あなたを抱き締めよう

とぎれた薄い雲が 目の前をまた横切れば
密かにもう大きな決心が 今夜もぼやけてゆく

闇の中から柔らかに月は照らし続ける
少しつづずれながらも 手探りで寄り添い歩く心を

この曲に投票して応援しよう!

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索
この曲にはまだ投票がありません
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
切ない
感動
壮大
癒し
面白い
ノリがいい
鼓舞
かわいい
恋愛
セクシー
怒り
不思議
狂気
怖い
曲情報
作詞
KOHSHI INABA
作曲
TAKAHIRO MATSUMOTO
編曲
TAKAHIRO MATSUMOTO / MASAO AKASHI
ProducedTAKAHIRO MATSUMOTO
ManipulateMASAO AKASHI
VocalKOHSHI INABA
GuitarsTAKAHIRO MATSUMOTO
DrumsIKKOH TANAKA
KeyboardsTAKANOBU MASUDA
引用RUN
このページをシェアする

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索
Page Top