友達の唄

BUMP OF CHICKEN

歌詞

あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もある
その中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうかな

遠回りしちゃったけど 友達になれたのかな
お別れしたって覚えていられれば 大丈夫なのかな

空の冷たかった手が 初めて掴んだ手に
消えていく時間の中 引っ張られて走った 帰り道を探して

今 私が泣いていても あなたの記憶の中では
どうかあなたと 同じ笑顔で 時々でいいから 思い出してね

怖がりで優しいから 怒った事は何度もない
その中の一度をあの時くれた事 震えていた声

知らない空に一番星 謎々が解った日
見つけたよ とても温かいもの 決して無くならない目印

ひとりに怯え 迷った時 心の奥 灯りに気付く
そうかあなたは こんなに側に どんな暗闇だろうと 飛んでいける

今 私が泣いていても あなたの記憶の中では
どうかあなたと 同じ笑顔で きっと思い出してね

忘れないよ また会えるまで 心の奥 君がいた場所
そこで僕と 笑っている事 教えてあげたいから

信じたままで 会えないままで どんどん僕は大人になる
それでも君と 笑っているよ ずっと友達でしょう

[ 広告 ]

\この曲のみんなの印象をチェック!/

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
0
切ない
100
感動
100
壮大
50
癒し
50
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
0
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
藤原 基央
作曲
藤原 基央
ProducedBUMP OF CHICKEN / MOR
Vocal藤原 基央
Guitar増川 弘明 / 藤原 基央
Bass直井 由文
Drums升 秀夫
Strings ArrangeGen Ittetsu
StringsGen Ittetsu Group
TrumpetKoji Nishimura
引用友達の唄
このページをシェアする
Page Top