スピッツ

歌詞

忘れはしないよ 時が流れても
いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう
小さく丸くなっていたこと

かわるがわるのぞいた穴から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけれど

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が
散らかっていた あの日まで

風が吹いて飛ばされそうな
軽いタマシイで
他人と同じような幸せを
信じていたのに

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
聴こえる?
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
0
切ない
100
感動
50
壮大
100
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
100
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
草野 正宗
作曲
草野 正宗
編曲
スピッツ / 棚谷 祐一
Producedスピッツ / 棚谷 祐一
Vocals草野 マサムネ
Acoustic Guitar草野 マサムネ
Guitars三輪 テツヤ
Bass Guitar田村 明浩
Drums﨑山 龍男
Acoustic Piano棚谷 祐一
Pedal Steel田村 玄一
引用CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top