空も飛べるはず

スピッツ

歌詞

幼い微熱を下げられないまま 神様の影を恐れて
隠したナイフが似合わない僕を おどけた歌でなぐさめた
色褪せながら ひび割れながら 輝くすべを求めて

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
夢を濡らした涙が 海原へ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい

切り札にしてた見えすいた嘘は 満月の夜にやぶいた
はかなく揺れる 髪のにおいで 深い眠りから覚めて

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
ゴミできらめく世界が 僕たちを拒んでも
ずっとそばで笑っていてほしい

君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
夢を濡らした涙が 海原へ流れたら
ずっとそばで笑っていてほしい
この曲に投票して応援しよう!

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
この曲に投票して応援しよう!
直球
深い
かっこいい
0
切ない
0
感動
50
壮大
50
癒し
100
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
100
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
草野 正宗
作曲
草野 正宗
編曲
土方 隆行 / スピッツ
Produced土方 隆行 / スピッツ
Vocals草野 マサムネ
Guitars三輪 テツヤ
Bass Guitar田村 明浩
Drums﨑山 龍男
Percussion﨑山 龍男
引用CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection
このページをシェアする

関連動画(検索結果)

> YouTubeで検索
Page Top