moon-blind

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

歌詞

星灯りさえ 見えない この部屋で
くすぐりあって 笑い転げていた
肩を寄せ合って ぬくもり重ねたら
おやすみのキスをしたの 覚えてる?

繋いだ掌 朝になれば 自然と離れたね
そしていつか きっと ボク等も 初めから 分かってた

ごめんね 好きだよ まだ
ダレも愛せないよ もう
キミ以外 見えないままだ
moon light
この夜に 遠く でも強く 輝いて
届かない ボクの想いを
照らし続けている

ねぇねぇ 一人ぼっちで
ほら 空 見上げています
一人じゃ 笑えないやって
まだキミを想っています

二人でいると 余計に淋しくて
一人の方が楽だと 強がって
目を逸らした先に 夢を描き
離れたね 覚えてる?

ドコにいても 何をしても 浮かんでいる 月の様に
キミの事が 満ち欠けて また ほら 少し光る

ごめんね 好きだ
他のダレかに重ねても
ねぇ キミの事 探してる
under night
あの日々が遠く でも 強く 輝いて
眠れない今も ボクの事を 月だけが見てる

ねぇねぇ キミの事を
キレイに 照らしている
ダレかと 今 ドコかで
微笑み 浮かべている?

ねぇねぇ もうすぐほら
太陽が 昇るけど
ボクには まだ明日が
見えなくて困っていま

この曲のみんなの印象をチェック!

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
0
切ない
100
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
100
セクシー
0
怒り
0
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
作曲
準々
このページをシェアする
Page Top