少年とナイフ

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

歌詞

誰も彼もアレもソレもいらないよ 真夜中 追い込まれてしまいそうで
耳の奥で流れている 壊れて もうずっと変わらないままだ

どれだけ塞いでも 見なきゃいけないなら
この目をどうか潰して
どれだけ秘そめても 聞こえてしまうのなら
叫び声を

少年は降り注ぐ雨の中で
かき消された声を荒げ
握り締めたナイフで 何を切り裂けば良い
立ち尽くす 暗闇の夜

ドレもコレも全部 どうせ汚いよ 真夜中 諦めてしまいそうだ
手を当てて 息を殺しても どうしても まだ震えたままだ

どんなに叫んでも 届く事ない声なら
こんな喉は潰して
どんなに伸ばしても 霧の中飲み込まれて
見えなくなる

少年は 深い憂鬱の中で
かき消された 涙こらえ
握りしめたナイフで 明日を 突き刺すけれど
溢れてくる 真っ赤な夜

さよなら もう
さよなら もう
いらないよ こんな世界なら
終わりだよ
終わりだよ
この先 真っ暗闇へ 染まれ

少年は遠くなる景色の中
かき消された声 願いを
握りしめたナイフ 明日に突き刺したまま
切り開いた 最後の夜

少年は降り注ぐ雨の中で
かき消され 何1つもう
聞こえないよ 見えなくなるよ 沈んでいく
一人きり 暗闇の夜

少年は-----------。

この曲のみんなの印象をチェック!

動画検索結果

※曲名・アーティスト名での検索結果を使用しているため、別の曲など関係のない動画が表示されることがございます
> YouTubeで検索

この曲の印象

この曲の印象をみんなの投票で決めよう!
直球
深い
かっこいい
100
切ない
100
感動
0
壮大
0
癒し
0
面白い
0
ノリがいい
0
鼓舞
0
かわいい
0
恋愛
0
セクシー
0
怒り
100
不思議
0
狂気
0
怖い
0
曲情報
作詞
作曲
準々
このページをシェアする
Page Top